ソフトバンク光とは?サービス内容やメリット・デメリットはどう?

ソフトバンク光とは?サービス内容やメリット・デメリットはどう? ソフトバンク 光

本記事では、ネット回線のソフトバンク光について解説していきます。キャンペーンや他のネット回線とは異なった特色やメリットが多くあります。これから契約を検討している方、ソフトバンク光について知りたい方は是非参考にしてみてください。

ソフトバンク光はどんなネット?

ソフトバンク光はソフトバンク株式会社が提供する光回線です。NTTが保有する回線を利用してサービスを提供している光コラボレーションの一つになります。NTTから携帯各社に回線普及を目的に卸販売で回線を提供しているのが光コラボレーションです。

回線速度は、速度 1Gbpsです。最大プランを利用すると10Gbpsになります。

プロバイダは、他社においては自由に選べるのが一般的ですが、ソフトバンク光では、プロバイダはYahooBB一つのみの選択になります。YahooBBもソフトバンク株式会社が提供しているサービスであるためです。

それゆえに回線とプロバイダが一体となっているという点においてのメリットもあります。選ぶ手間が省ける、請求が一つまとめられているという点です。プロバイダは選択肢が多く選ぶのも一苦労な場合がありますが、こだわりがなければ選ぶ手間が省ける点もメリットといえます。

月額料金

戸建住宅に関しては3900円~最大7400円、集合住宅は毎月3800円~最大4900円になります。

プラン毎の詳細は以下の画像の通りになります。

東日本戸建て住宅の場合

回線プランがファミリー・ギガスピード、ファミリー・ハイスピード、ファミリータイプであれば5年自動更新プランは4700円、2年自動更新プランは5200円です。ファミリー・ライト2年自動更新プランは3900円~5600円です。

西日本での戸建て住宅の場合

ファミリー・スーパーハイスピード、ファミリー・ハイスピード、ファミリータイプでは5年自動更新プラン4700円、2年自動更新プラン5200円です。ファミリー・10ギガ5年自動更新プランは5800円、2年自動更新プランは6300円です。ファミリー・ライト2年自動更新プランは3900円~5600円です。自動更新なしプランのファミリー10ギガは7400円となります。

集合住宅

マンションの場合は、東日本、西日本いずれも回線タイプによらず二年自動更新で3800円になります。

初期費用

契約事務手数料3000円と立ち会いの有無の条件で工事費の請求が変わります。

フレッツ光ネクスト若しくは、光コラボレーション利用の場合は工事費0円。

立ち会い工事が必要な場合は24000円、立ち会い工事が必要ない場合は2000円となります。立ち会い工事が必要な場合は、戸建て、マンションで光回線が入っていない場合です。

ソフトバンク光のメリット

おうち割光セット

ソフトバンク光を契約するメリットの一つ目は、おうち割光セットです。おうち割光セットはソフトバンクスマートフォンとソフトバンク光を同時契約すると受けられるサービスです。スマートフォンの月額料金の1000円が割引されます。

スマートフォンの他にiPhone、ケータイ、iPad、タブレット端末、Wi-Fiルーター、モバイルシアターも対象になります。

またソフトバンクスマートフォンとソフトバンク光の契約同時契約の他に、500円のオプションへの加入が条件としてあります。オプションパックの内容は、IPv6通信の光BBユニット、wifi接続が利用出来るwifiマルチパック、固定電話の光電話です。三つのサービスが利用出来る内容です。

申し込みの際には、免許証や保険証といった同居を証明する書類が必要になります。

申し込みした回線本数分1000円割り引かれます。例えば4人家族で同居の場合には、家族の一人一つスマートフォンやタブレットの回線を利用していれば4000円の割引になります。

同居している家族の他に同棲している恋人といった同居者なども対象範囲です。

さらにこのサービスは、同居していない近親者も対象にしています。その際は住民票記載事項証明書や近親者である事を証明する書類が必要になります。

高速通信IPv6

ソフトバンク光はIPv6を利用出来るというのもメリットになります。高速通信であるIPv6は、最新の接続方式です。旧来のIPアドレスを付与する仕組みのIPv4という接続方式では、近年のインターネット利用増加に対応出来ないため、新しく開発されたものです。IPv6高速ハイブリッドを利用する事で高速インターネット通信を可能にしています。オプションパック内容の光BBユニットで利用出来ます。

乗り換えキャンペーン

乗り換えキャンペーンも非常にお得なソフトバンク光のメリットです。乗り換えキャンペーンは他社の回線からソフトバンク光に乗り換える際に、解約で生じた違約金を補填するサービスです。最大で違約金10万円がキャッシュバックされます。

半年間、ソフトバンク光を契約し経過してからキャッシュバックされます。他社から乗り換えた事を証明する書類が必要です。

モバイルルーター撤去費用、移行のための回線工事費用も対象にしています。

乗り換え割を利用するにあたり乗り換え前の他社回線の解約金が記載された請求書が証明のため必要になります。

回線の違約金が10万円請求する回線会社は、ありませんが違約金とその他料金にも対応してくれる点は良心的な内容になっています。また10万円という金額も業界内最高となります。

工事費無料キャンペーン

ソフトバンクの行っているキャンペーン若しくは、代理店独自のキャンペーンで回線設置工事を無料に出来ます。新規契約か他社回線からの乗り換えをしてソフトバンク光を契約することが条件です。

工事費の最大24000円がキャッシュバックされます。基本料金から24ヶ月間、1000を割り引くことも可能です。

開通工事までwifi貸し出し

ソフトバンク光では、光回線開通工事中にネットが利用出来ない間、wifi機器の貸し出しを行ってくれます。貸し出される機器は、ポケットwifiかソフトバンクAirです。任意での選択は不可です。対応可能範囲であれば基本的にソフトバンクAirになります。ソフトバンクAirの対応圏外であればポケットwifiとなります。

申し込みを行う事で、郵送により住所に到着します。光回線開通後は、wifiを20日以内に返却する必要があります。

ソフトバンク光のデメリット

工事に時間がかかる

ソフトバンク光の光回線開通までに時間がかかってしまう場合があります。数週間から、二ヶ月以上かかってしまうという事もあります。

スケジュールは余裕を持って申し込みを行う必要があります。

開通までの間、wifi機器の貸し出しサービスがあるためネットが利用出来ないという事態にはなりません。

工事の遅延などが心配である場合は回線工事不要のソフトバンクAirを契約するという方法があります。コンセントに差すだけで利用できる無線wifiのため工事の遅延が嫌な場合は選択してみるのも手です。

電話が混雑し繋がりづらい

申し込みや問い合わせ、解約といった用件を行いたい際に電話がなかなか繋がらない場合があります。工事の申し込み同様、特に3月、4月若しくは9月、10月といった引っ越しシーズンに電話をするのは避けるのが好ましいです。

ソフトバンク光をお得に申し込める窓口はどこ?

ソフトバンク光はソフトバンク公式、家電量販店、ソフトバンクショップ、代理店といった様々な窓口で申し込む事が出来ます。多くの選択肢がありますがソフトバンク光を申し込む際は、どの窓口で申し込むのがお得なのでしょうか。

それらの選択肢の中でも代理店で申し込みを行うのがおすすめです。代理店では、契約特典として独自のキャッシュバックキャンペーンをもうけている場合があります。代理店により内容は様々ですが、非常にお得なソフトバンク光 キャッシュバックキャンペーンを実施している代理店もあります。

ソフトバンク光は代理店NEXTで申し込むのがおすすめ!

ソフトバンク光 キャンペーン

ソフトバンク光を申し込むのであれば代理店はNEXTがおすすめです。NEXTには、新規契約若しくは他社からの乗り換えで36000円がキャッシュバックされるという特典をはじめとした3つの魅力的な特典があります。ソフトバンク光を8ヶ月間継続するのが条件になります。

三つの特典のうちいずれか一つを選択する事が出来ます。

特典1:36000円キャッシュバック

36000円が2ヶ月後キャッシュバックされます。

特典2:31000円と無線LANルーター

31000円のキャッシュバックとBUFFALO製の最新WiFiルーターがプレゼントされます。

特典3:ニンテンドースイッチ

5ヶ月契約を選択した場合の特典としてニンテンドースイッチがプレゼントされる特典も選択できるようになります。

3つのお得な特典から好きな特典を選べるのは非常にお得です。

申し込みの際に申告を行い振り込み先口座の指定をする事でキャッシュバックを受けられます。電話からも申し込む事が可能です。契約後、最短で2ヶ月後にキャッシュバックされます。キャッシュバックの条件にオプションへの加入などの条件はありません。

また代理店のNEXTはソフトバンクから表彰されるといった実績をもっている代理店であるため信頼出来る事も確かです。

ソフトバンク光を申し込む際は、代理店のNEXTがお得な事がわかります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ソフトバンク光には多少のデメリットもありますがお得なキャンペーンが複数存在します。スマートフォンと併せて契約することで月々1000円割り引かれるおうち割光セット、高速通信のIPv6、他社違約金を最大10万負担する乗り換えキャンペーン、工事無料、wifi貸し出しといったキャンペーンです。うまく活用すれば、ソフトバンク光は安いインターネット回線と言えるでしょう。

申し込みを行う際は、お得な特典のある代理店のNEXTで申し込みを行うのがお得です。

契約を検討する場合は他社との比較、リサーチを行い、考慮する必要があることがわかりました。